<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

披露宴♪ 

 私達の移動はこんな車。
彼が、こだわって用意してくれていました。
まさか私がオープンカーに乗って、ベトナムの道を走ることになるとは!
でも一生に一度なんで、悔いはなしという感じです。 

f0203830_1950010.jpg


 披露宴は、野外で、お昼にやりました。
ホテルではなく、自然の見えるところでやりたかったのですが、
意外とベトナムはそういうところがなくて、
なんとかいい感じのところが見つけられました。
ベトナムはゴージャスな披露宴会場の方が主流みたいです。
f0203830_19492263.jpg
 

 彼のお母さんが料理の美味しさにはこだわって選んだみたいで、
食事も好評で、生バンドあり、友達が作ってくれたBGMも流すことができて、
私達らしい披露宴になりました。
本当に皆様に感謝です。
 
 
[PR]
by mocchoi | 2009-10-21 19:58

結婚式が終わりました! 

 無事、10月15日に結婚式が終わりました。 
とっても楽しく、笑える一日でした。
疲れたけど、本当に素敵な一日でした。 

 そしてやっぱり朝からハプニングがありました。ヘアメークだけホテルでやってもらって、
着替えは彼の家でやることになっていたので、顔からしたは部屋着で
迎えのバスで彼の家にむかっていました。
ところが、ちょうど通勤の時間でバイクの渋滞!
バスがなかなか進みません。着替えのことを考えると、
もう間に合いません。彼に電話をしたら、
もう走った方が早いと言われ、部屋着にベールを付けた状態で、
10分ぐらい走りました。花嫁の逃走みたいだったと思います。 

 
f0203830_17493946.jpg


f0203830_17495850.jpg
 

お式は小さな可愛い教会でやりました。
[PR]
by mocchoi | 2009-10-21 17:54

高知 さらに続き 

 路面電車で市内に戻り、その後は牧野植物園に。

牧野富太郎さんは、江戸の終わりに生まれ、94歳で亡くなりました。
植物研究の第一人者と言われています。今でも牧野さんの植物図鑑は、
植物学者には必須のものだそうです。

 私が、何より感動したのは、牧野さんの笑顔です。
自然を愛し、尊敬していたそうです。それがこの笑顔ににじみ出ているのでは。
学者といえど、貧乏学者。生活は大変だったそうです。でもこの笑顔。
お金でいえば貧乏だけど、豊かな人生だったんだろうなと思います。 
f0203830_0272652.jpg

牧野さんのスケッチ画も素敵ですし、庭園も広々とたくさんの植物がゆったりと植わっています。
山の上なので、眺めもいいです。 

 牧野植物園のすぐそばに竹林寺があります。おへんろさんも数人みかけました。 
仁王像のいる入口と緑と石段の雰囲気が好きでした。 
お寺の入口の中に見える風景はやられます。京都の法然院なみにやられました。

f0203830_043545.jpg


 10月に面白そうなイベントがあるみたいです。
もし高知に住んでいたら参加したかったなー。
f0203830_0374526.jpg

八十八か所に選ばれているだけあって、重みのようなものも感じましたが、
イベントもやったり、新しい試みもしているお寺なのではと思いました。
[PR]
by mocchoi | 2009-10-02 00:43

高知続き 

 土佐はいいとこ。
お茶の先生に高知には尾戸焼きという焼き物があるということを教えてもらいました。
親戚も聞いたことはあるけど、行ったことはないという感じで、そこまで有名ではないよう。

 バスと徒歩で市内から40分ぐらいのところにありました。 
能茶山のふもとに土居窯という名前であります。 
緑やお花がきれいに咲いていました。 
 お茶碗は4万円ぐらいで、今の私には手がでないので、蓋置きと花瓶を買いました。
お釜元なので、東京のお店で買うよりはだいぶ安いのいではと思います。 
実際に焼いているところ、絵付けをしているところも見せて頂きました。 
f0203830_0165488.jpg
 

 蓋置きは、船と網の絵が。花瓶には小鳥がよく見るととまっています。
鳥にどうしても反応してしまいます。 

 そのあとは路面電車で、一旦市内に戻りました。路面電車は走っている中では、
全国で一番古いものになったそうです。
f0203830_0194629.jpg


 いい風情です。

f0203830_0202038.jpg

風景もさらに味わいがあります。 

 やっぱり土佐はいいなー。 
[PR]
by mocchoi | 2009-10-02 00:22