<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

松本クラフトフェアに行ってきました♪ 

 こんにちは。ご無沙汰しておりました。

 昨日、松本クラフトフェアに行ってきました!!
お天気は雨がふったり、やんだりでしたが、気持ちのいい緑に囲まれて、
穏やかな気分になりました。風景に常に山があるっていいものですね。 

 それにしても皆様、考え方や、こだわりがしっかりしていて、
これぞものづくりという方々ばかりでした。
 その場しのぎでものを作ったりしないで本当に作りたいものに
真剣に向き合っている。 なかなかできないことです。 
店づくりもそういう気持ちで向き合おう!!と思いました。

私が、お手伝いしましたpanhemさんのテントはこんな感じです。
f0203830_1575585.jpg

洋服の雰囲気とあがたの森がぴったり合っていました。
改めて丁寧な縫製に感動しました。
お一人で丁寧に丁寧に作っているので、
注文してから届くまでに時間が少しかかりますが、
届いた時はさらに嬉しさが倍増して、大事に着たくなると思います。
お店でも置かせて頂きますので、お楽しみに! 

 他にも気になる物を写真を撮ってきました。 

f0203830_14595038.jpg
f0203830_1501263.jpg


  なかなか見られないこだわりものが多いので
是非一度行ってみてください。
[PR]
by mocchoi | 2009-05-31 15:06

お店をやる意味って!?

 昨日は、忌野清志郎さんの、完全復活ライブのDVDを観ました。
亡くなってしまって、悲しかったけれど大切なメッセージと生き様が
復活してさらに強く残せたのではないかと思うようにしました。
反核、反戦、それも含めて支持されていたと思うのでまだまだ世の中大丈夫かもと思いました。
めげそうになった時は清志郎さんとか岡本太郎さん、中原淳一さん達を思い出します。 
本当にかっこいいと思います。

 ところで私がなんで、自分でお店をやることにしたのか。 改めて、書いておこうと思いました。
前の会社で、日本のいわゆるアパレルにどっぷりつかりました。
消費社会、儲け主義を目の当たりにしました。
その中でも、私はお客様に素敵な時間と物を提供している
ことに重点を置いてお店に立っていました。

 さらに前の会社では、ベトナムで小さなアトリエ勤務。それはそれは得るものが多くて、
作っていた商品も可愛いもので、一点ものだったり、凝った商品が多くて、
背景のある誇れる商品だったと思います。

 なんで、私が自分でやりたいか。
二つの会社を経験して、他を探すよりも自分でやろうと思いました。
会社運営でお金をどうまわすか、どういう回り方にするかを
前の会社を辞める前にカフェスローを作った人のお話をきいたり、
ナマケモノ倶楽部にも影響を受けました。 

 今、彼にベトナムの縫製工場を探してもらっています。
以前少しだけお手伝いしたBAJというNPO団体にも
ミャンマーで縫製が頼めないか話合いをするところです。 
どうせ同じものを作るなら、仕事を必要としているところに頼みたい。 
日本人の好きな感覚を伝授して、技術も向上することができたらと思います。

ただ作るのではなく、やはり売れるものを。
私もお客様も作っている方々も生活が潤います。
私は、遊ぶのも海外に行くのも好きなんで、浪費家かもしれません。
なので、ボランティアをやられている方、本当にすごいと思います。
私はまずは、お店のお金のまわり方を考えるところから始めます。 
日本のメーカーさんも可愛いので、仕入れさせてもらうと思います。
でもオリジナル商品は少し社会貢献したいと思っています。 

 それとフェアトレードのお店って結構ありますが、
私は、派手好きなんで精神的に共感できても、洋服は買えなかったんです。
ナチュラル系を着こなすのって私にはちょっと難しいんです。 
なので、自分でやることに決めました。 
きっとすぐには形にならないと思いますが、創業理念はこういう感じです。
 まだまだ目標であって、形にはひとつもなっていませんが、
理念は大切に、忘れずにと思います。  


  
[PR]
by mocchoi | 2009-05-24 15:17

また また 中目黒! 

 二日連続中目黒です。
で三日分まとめてブログですみません。 

 あったかくなるとどうしてこんなにビールが美味しいのいでしょう。
昨日はメキシコ料理を頂きました。 ジャンカデリック というところ。
お店のジャンクな家具と、メキシコのカラフルな飾りが可愛かったです。 

 同年代のメーカーさん仲間繋がりで熱く語りました。
こんな時こそ熱くです。守りに入らないで突っ走りたくなりました。
大人ですが、まだまだやんちゃでいきたいです。 

その後は、一人下北沢のジャパネスクへ行きました。
ベトナムに住んでいた時に働いていた会社のお店で、
店長さんは、その時の酸いも甘いも知っている仲間です。 
夜12時までやっているので、飲んだ後でもふらりと寄ってみて下さい。 

店長さんの仕事が終わるのを待って、下北沢のディープな夜へGO 。
夜は涼しくなりますが、やっぱりもう夏っ!寒くありません。
うさや というところのテラス席で呑み直しでーす。 
もしかしたら、下北沢の開発計画でなくなってしまうかもしれない、
ディープでノスタルジックなここの路地を味わいました。

そこではゴーヤチャンプルなどを頂きました。器の感じもディープ下北沢。 
f0203830_16493265.jpg

[PR]
by mocchoi | 2009-05-20 16:53

中目黒のおすすめお料理屋さん 

 中目黒で仲良くさせて頂いているメーカーさんとお食事しました。
ベトナムに行ったら、色々資材を買ってきたり、デザインを考えて
一緒に何かできたらなーと思いました。
フェアトレードの考え方にも共感していらて
素敵なことができそうな予感。 
一人でお店やっていても、協力してできたらもっと楽しく、さらに広がっていくと思います。 
これからもご縁に感謝です。 
 

 お食事したところは、シンガポール料理屋さん。FIVE STAR CAFE
出たものすべて美味しかったです。 
タイガービールの生ビールと、
パクチーとパパイアのサラダは絶品!
是非行ってみてくださーい。 
f0203830_16274643.jpg

[PR]
by mocchoi | 2009-05-20 16:28

シラノを観ました。 


この間の日曜日にミュージカル「シラノ」を観てきました。
さすが、鹿賀丈史な舞台でした。姉が、料理の鉄人の時から、
鹿賀さんのファンで、その頃は渋すぎて私には分からなかったんですが、
今ではやっとその魅力がわかってきました。 

 ミュージカルって、元気がでます。
歌って踊ってなんで、現実的ではないですが、そこもまた魅力で、
あの迫力が好きです。
確かに、会話していていきなり歌うって不自然。
でもそこをまたありにしちゃうミュージカルの大胆さと、
いかに自然な流れにするかという努力の結晶でブラボーでした。 

 ミュージカルの前に、日比谷公園の中にある松本楼でランチをしました。
5月の緑はきれいですね。イキイキしてました。公園の中のバラも
きれいに咲いていました。 
f0203830_1552072.jpg

[PR]
by mocchoi | 2009-05-20 16:09

アクセサリーづくり♪ 


 最近は、家にいることが多くて、何をやろうか、いやいや何をやるべきか
みたいな葛藤と戦いつつ、なんやかんやと時が過ぎていく感じです。

 会社にいた頃は、仕事と遊びははっきり分かれていたけど、そういうわけには行かないので、
自己管理がすべてになっています。気付くと、外に出かけて、たくさん吸収した気になっている
自分がいます。今さら気づくことは、外に出かけることでの刺激や吸収してくることって大事だけど、
それを自分の中で温めて、形にしていくには結構慣れが必要です。私にとっては。

 最近、ナガオカケンメイの本を読みました。何年か前にも読んで、仕事にヤル気が出たことを思いだしました。
知能と情熱と冒険とかがバランスよくある人だなーと思います。
仕事している方、ちょっと迷ってる方にもお勧めです。
不況のあおりを受けないには、会社がぶれないということ。
そうするにはお金はもちろん絡むけど、やっぱり信念が大事で、
その信念がお金まみれになっていないことは、
大切で忘れてはいけないと思いました。 
 

 まじめな話をしておいて突然ですが、アクセサリーを作ったので、ご紹介です。

f0203830_12555731.jpg

 こちらはちょっとクラシカルなタイプです。結婚式や、パーティーなんかにも使えたら
と思います。こんな感じで、自分の結婚式に使うものも作ろうと考えています。 

f0203830_12574291.jpg


こちらは普段使いできるように、軽い素材です。夏のヒッピースタイルにいかがでしょうか。 

 6月頭にはベトナムに行ってきます!それまでは悶々としながら自由をかみしめたい! です。 
[PR]
by mocchoi | 2009-05-12 13:16

益子の陶器市 

 ゴールデンウィーク突入ですね。 そしてお天気もいいようで、楽しみですね。 
私は、早々と益子の陶器市に行ってきました。
 天気もよくて朝早くからたくさんの人でにぎわっていました。

陶器市は二度目なのですが、前に行ったのは秋でした。
さらに規模が大きくなっている気がします。
一日でまわるのは大変~。 

f0203830_004857.jpg


 素敵なカフェや、移住する若い作家さんも多くいるようで、刺激的であり、
それでもやっぱりのんびりしていました。
色々みて私は、作家さんで夫婦で工房をやっていらっしゃる
工房リビング ストンの急須と湯呑を買いました。
作家さんから直接買うことができるのも魅力の一つです♪ 
f0203830_044573.jpg
 

 他にも、さんまなどを置ける長いお皿(前菜をおいてもおしゃれ)、
5個セットで800円のざる、ケーキ用のお皿を購入。
どれもずっと探していたものだったので、見つかってよかった。
普段の益子も人があまりいなくて、ゆったりお茶ができるので、いいですが、
ちょっとお買い得商品にも出会えて、やっぱりいいっす 陶器市。 
[PR]
by mocchoi | 2009-05-03 00:14