カテゴリ:未分類( 80 )

プレゼント製作 

 これから、毎日オープンにむけてプレゼント商品を作ろうと思って、今日は試作品を作ってみました。
ありがちですが、シュシュとコースターです。 
これはネット販売のオープニングプレゼントになるかもです。

店頭用にはエコバッグをベトナムで注文しました。
風呂敷にしたかったのですが、生地の量を結構使うので、断念。
いつか商品として登場させたいです。

 あまりビニール袋を使わない対策も考え中でその流れで、オープン企画プレゼントは
エコバッグにしようかと思います。 
エコポイント制度も考えています。
正直ビニールで包んでお渡しするほうが楽チンなところもあります。
 
でも、どうせ捨ててしまうものはなるべく置きたくないなーと思います。
ラッピングなどは、瞬間の喜びを感じで頂きたいので、無駄ではないと思いますので、
可愛くやらせて頂きたいと、考え中です。省きすぎると味気ないつまらないお店になって
しまいますので気をつけたいと思います。 

 
f0203830_18545686.jpg

 
両方ともベトナムの少数民族の(サパ)生地を使いました。
シュシュについているリボンはタイで買ったもの。
コースターで半分使っている生地は友達の北欧のお土産です。
余り生地でどれも作れるので、生地の整理整頓にもなって、いいです! 
[PR]
by mocchoi | 2009-11-26 18:58

三鷹の警察署 

 今日は友達からもらった自転車の防犯登録を変更するために三鷹警察署に行ってきました。 
外国人が夜に自転車に乗ってたり、さらに万が一無灯火だったりすると警官に呼びとめられて、
防犯登録の確認やら色々やっかいなことになるらしく、きちんと手続きをしました。 

 担当して下さった方々がとても親切で一見あまり笑わないのですが、
彼に「日本語は?」と質問して彼が「ちょっと」というと、
「大丈夫すぐ慣れるよ!」って言ってくれたり、
私にも「外国人の方は住んでいて色々大変だと思うので困ったことがあったら言って下さい」
と言ってくれました。
ただ防犯登録の手続きを事務的にいしていくのかと思ったら、
けっこう世間話もしながらで、なんだか警察官の印象ががらっと変わりました。 

 終わってから彼が「今度一緒に飲みに行く?」
とか、「今度ご飯を作って食べてもらおうかな?」
と言っていて、ベトナムなら確かにありえるなと思いました。
でも!!日本では距離感が大事です。

 今日の方には感謝です。なんだか安心して三鷹に住めます。 
[PR]
by mocchoi | 2009-11-25 20:05

ベトナム旦那日本到着! 

 無事来日することができました。 
 しょっぱなから成田の入国審査で書類を一枚忘れたためひっかかって1時間別室で話していたそうで、
出てきた時はホッとしていました。「でもコーヒー出してくれたよ」
と得意気でした。意外となごやかなんでしょうか?? 

 彼がきて1週間になります。 
冷蔵庫は野菜でいっぱいです。ベトナム人は本当に野菜好きですね。
初日にトウガラシと生姜とライムはかかさないで家にあってほしいと言われました。
その三点ですかって感じで面白かったです。
でも生のとうがらしがあまり売っていないのを知って、栽培を始めると張り切っています。
すごいこだわりを感じます。ついでにハーブとライムも高いのでお願いしました。
頼られると分かりやすく張り切るタイプで頼みがいがあります。 

 日本とベトナム、違いがある分知識が二倍って思います。
違いをこれからも楽しみマース。 

 

 
[PR]
by mocchoi | 2009-11-25 00:12

物件探し 

 物件探し、また始めました。
もう本腰いれないとです。
何軒か不動産屋をまわりましたが、
結局初めにはいった「幸福不動産」に戻りました。

f0203830_23554344.jpg
 

 西荻窪の商店街にポツンとあります。
5月頃地元密着のところと思って、ガラっと入りました。
おばあちゃまが一人でやっています。
とってもしっかりとした口調で駄目な物件はダメと言ってくれます。
自分の目で見たところしか紹介しないというのも私は安心しました。

 行った次の日に、「あなたに合いそうな物件あったわよ」と連絡がありました。
その物件は反対側の商店街でやっているそこもおばあちゃまの不動産屋
からの情報だそうです。地元で長ーく一緒にやってきただけあって、色々なおしゃべりをしていました。 

 ネット社会ですが、こういうネットワークやっぱりいいですね。 

 そして、その物件かなりよかったです。検討中ですか、落ち着きそうな予感です。 

 
[PR]
by mocchoi | 2009-11-17 00:08

くるりのライブ!!

 昨日はくるりのライブに行ってきました!
最高!!! 
 ライブのサブタイトルが「とろみを感じる生き方」
くるりらしいなーと思いました。

 ピアノもはいっていて、秋のライブにはぴったりでした。

 最後の方で、「ばらの花」が流れた時、ジーンとしちゃいました。
やっぱりいい曲だなと。ベトナムの結婚式の時にも
友達が作ってくれたBGMのなかに入っていて、その時も
ひたってしまいました。
  
 あーまた行きたい。ライブのDVDを見てまた興奮! 
[PR]
by mocchoi | 2009-11-11 01:09

そろそろ 

 帰国早々、インフルエンザになりました。
新型ではなかったのですが、貴重なタミフルを頂きました。
それにしても高熱ってこんなにつらいんですね。
そして、ベトナム語が頭の中をグルグルまわって、
それも辛かったーー。 
やっと最近本調子になってきたので、久しぶりに、お出かけしました。

 まずは、四谷にある東京堂
というお花の資材がたくさんあるところへ。
以前アクセサリーメーカーの展示で使われていたドライフラワーが素敵だったので、
調達場所を教えてもらいました。 
行ってみたら、造花やドライフラワーの種類も豊富で本当に目がまわりました。
平日なのにお客様も多かったです。
クリスマスやお正月のフラワーアレンジがお上手でした。 

 その後は、銀座にあるアンティークモールへ。
初めて行きましたが、なかなか本格的なアンティークショップばかりでした。
50年代のイヤリングとネックレスで気になるものが。
今はあまりお見かけしないレモン色の大ぶりのもの。
今の私には、お値段的に難しかったですが、いつか買いたいです。
新しいものからは、なかなか見つけられない手のこんだもの、
色使いにやられました。 

 
[PR]
by mocchoi | 2009-11-07 02:17

披露宴♪ 

 私達の移動はこんな車。
彼が、こだわって用意してくれていました。
まさか私がオープンカーに乗って、ベトナムの道を走ることになるとは!
でも一生に一度なんで、悔いはなしという感じです。 

f0203830_1950010.jpg


 披露宴は、野外で、お昼にやりました。
ホテルではなく、自然の見えるところでやりたかったのですが、
意外とベトナムはそういうところがなくて、
なんとかいい感じのところが見つけられました。
ベトナムはゴージャスな披露宴会場の方が主流みたいです。
f0203830_19492263.jpg
 

 彼のお母さんが料理の美味しさにはこだわって選んだみたいで、
食事も好評で、生バンドあり、友達が作ってくれたBGMも流すことができて、
私達らしい披露宴になりました。
本当に皆様に感謝です。
 
 
[PR]
by mocchoi | 2009-10-21 19:58

結婚式が終わりました! 

 無事、10月15日に結婚式が終わりました。 
とっても楽しく、笑える一日でした。
疲れたけど、本当に素敵な一日でした。 

 そしてやっぱり朝からハプニングがありました。ヘアメークだけホテルでやってもらって、
着替えは彼の家でやることになっていたので、顔からしたは部屋着で
迎えのバスで彼の家にむかっていました。
ところが、ちょうど通勤の時間でバイクの渋滞!
バスがなかなか進みません。着替えのことを考えると、
もう間に合いません。彼に電話をしたら、
もう走った方が早いと言われ、部屋着にベールを付けた状態で、
10分ぐらい走りました。花嫁の逃走みたいだったと思います。 

 
f0203830_17493946.jpg


f0203830_17495850.jpg
 

お式は小さな可愛い教会でやりました。
[PR]
by mocchoi | 2009-10-21 17:54

高知 さらに続き 

 路面電車で市内に戻り、その後は牧野植物園に。

牧野富太郎さんは、江戸の終わりに生まれ、94歳で亡くなりました。
植物研究の第一人者と言われています。今でも牧野さんの植物図鑑は、
植物学者には必須のものだそうです。

 私が、何より感動したのは、牧野さんの笑顔です。
自然を愛し、尊敬していたそうです。それがこの笑顔ににじみ出ているのでは。
学者といえど、貧乏学者。生活は大変だったそうです。でもこの笑顔。
お金でいえば貧乏だけど、豊かな人生だったんだろうなと思います。 
f0203830_0272652.jpg

牧野さんのスケッチ画も素敵ですし、庭園も広々とたくさんの植物がゆったりと植わっています。
山の上なので、眺めもいいです。 

 牧野植物園のすぐそばに竹林寺があります。おへんろさんも数人みかけました。 
仁王像のいる入口と緑と石段の雰囲気が好きでした。 
お寺の入口の中に見える風景はやられます。京都の法然院なみにやられました。

f0203830_043545.jpg


 10月に面白そうなイベントがあるみたいです。
もし高知に住んでいたら参加したかったなー。
f0203830_0374526.jpg

八十八か所に選ばれているだけあって、重みのようなものも感じましたが、
イベントもやったり、新しい試みもしているお寺なのではと思いました。
[PR]
by mocchoi | 2009-10-02 00:43

高知続き 

 土佐はいいとこ。
お茶の先生に高知には尾戸焼きという焼き物があるということを教えてもらいました。
親戚も聞いたことはあるけど、行ったことはないという感じで、そこまで有名ではないよう。

 バスと徒歩で市内から40分ぐらいのところにありました。 
能茶山のふもとに土居窯という名前であります。 
緑やお花がきれいに咲いていました。 
 お茶碗は4万円ぐらいで、今の私には手がでないので、蓋置きと花瓶を買いました。
お釜元なので、東京のお店で買うよりはだいぶ安いのいではと思います。 
実際に焼いているところ、絵付けをしているところも見せて頂きました。 
f0203830_0165488.jpg
 

 蓋置きは、船と網の絵が。花瓶には小鳥がよく見るととまっています。
鳥にどうしても反応してしまいます。 

 そのあとは路面電車で、一旦市内に戻りました。路面電車は走っている中では、
全国で一番古いものになったそうです。
f0203830_0194629.jpg


 いい風情です。

f0203830_0202038.jpg

風景もさらに味わいがあります。 

 やっぱり土佐はいいなー。 
[PR]
by mocchoi | 2009-10-02 00:22