キムチ作り教室In モクチョーイ 

営業時間  12時~21時30分ラストオーダー
閉店時間は日によります。
(日曜日のみ12時30分オープン)
月,火曜日定休日

1月20日から2月25日ベトナムに行くためお休み致します。

 昨年とっても好評で、美味しいキムチができたので、今年もお願いして、キムチ作り教室
を開催します!!

 発酵食品ペチュキムチ(白菜のキムチ)、ムルキムチ(水キムチ)をみんなで作りましょう! at モクチョーイ

2/22 1:30~4:30 


昨冬に続き、吉祥寺のモクチョーイで、出張お料理教室を開催します。
鎌倉のcooking eating studio(ces)では、毎年、キムチ作りを取り上げています。
拙著”1から作って、さいごまで。”に取り上げた作り方とは違う

もう少し簡単な作り方をご紹介しますね。
スーパーなどで売ってるものとは違う、

本場で憶えた本格手作り(手の味も加わるとおいしくなります。)の発酵食品、
乳酸発酵したキムチを作って食べましょう。お腹にもいいですよー。

また、今回は、ムルキムチも作ります。
これは、3ヶ月寝かせば、薬になると韓国では言われている

魚のエキスなどを入れない、辛くないキムチです。
冷麺などにもこの汁は使えますし、もちろん、主たる野菜もおかずに食べてください。
韓国では、二日酔いや胃もたれなどにもこの汁を飲む様です。

ペチュキムチは、お持ち帰りはzipなどで、
お家に帰ってからは、かめ、または、ガラス、または、ホーローの器に入れ、

重しをして漬かるまで、おきます。

(長く、発酵させるものなので、タッパーなどは、環境ホルモンが心配です。)
また、ムルキムチは、こちらでビンをご用意しますので、それに入れて持ち帰ってください。

保存は、まだ、寒い季節なので、温かい室内でなければ、常温でも大丈夫ですが、
温かいお家なら、冷蔵庫で発酵させてください。

また、キムチをただ食べるだけでなく、
この日はキムチを使った、土鍋ごはんを作って試食してみましょう。
(ごはん時間でないので、おさんじに少々、試食し、残ったらお持ち帰りで。)

また、おさんじ用にナッツや豆がおいしい韓国で憶えたおいしい
お気に入りのおやつをお出ししますね。
(レシピもあります。)

みなさん、ふるって、ご参加ください。



日時 2/22 1:30~4:30 (終了時間はおおよその時間です。)




場所 モクチョーイ

   武蔵野市吉祥寺南町2-21-8


参加費 4,300円

持ち物 エプロン、タオル、筆記用具、タッパー10x15くらいのもの2個




お申し込みは、

モクチョーイ(松木)

0422-24-9938

mocchoi@cure.ocn.ne.jp




または、cooking eating studio(林)まで、

0467-25-3755

mana-ger@za2.so-net.ne.jp




開催、1週間前までのキャンセルは、

キャンセル料は派生しませんが、

その後のキャンセルは、キムチをお渡ししますので、

参加費をお願いします。




◆◆◆◆◆◆◆

 昨年の様子です。
f0203830_11174288.jpg
f0203830_11184384.jpg

キムチの他におやつやチジミも食べれて大満足な一日でした!!! 

FACEBOOK 始めました! http://www.facebook.com/mocchoi  

ツイッターもしています →https://twitter.com/#!/mocchoi
[PR]
by mocchoi | 2014-01-11 11:18 | お知らせ&イベント


<< エスペラント語講座♪ 1月20日からの長期休暇 >>