ベビーゲート

 去年は結婚モードだったまわりの雰囲気も今ではだんだんベビーモードになっています。
友達にベビーゲートを依頼されて、ベビーゲートといえば、あの檻のようなものしか
知らなかったので、なんでだろうと思ったら、
生地で作ってほしいということでした☆

 確かに、いかにも檻よりは、生地の方が、可愛いし、赤ちゃんも嬉しいかもなと
作ってみました。家にあった、ベトナムの義姉がくれたレースに、厚手の生地を組み合わせて。

 
f0203830_14542539.jpg

じゃーん。
 使ってみた感想のメールには、

「ほんっと~にベビーゲートに助けられてるわぁ。
前まではキッチンで家事するときは椅子に座らせておいたんだけど、
今は機嫌がいい限り自由に遊んでもらってます。
それに、素敵なベビーゲートだからお部屋の雰囲気も明るくなって嬉しいです。」

 と言ってもらえました。確かに、これは高さ50センチなので、大人はすぐにまたげる
高さだし、赤ちゃんがハイハイが始まって目が離せない時には便利だし、
赤ちゃんも嬉しいですよね。
なるほどなーと思いました。

 ママと赤ちゃんに嬉しい便利グッズは作っていてもなんだか嬉しいです。
もしご要望がございましたら、お尋ね下さい。

 
f0203830_1511346.jpg

こんな感じの指示書と、お好みの生地が分かればお作りできますので。
ストレスのたまらない子育てを応援したいと思っています。

********************************************************

 この間のイベントのベトナムのおやつの売上の半分をハーベストジャパンに募金しました。
ご報告が遅れてすみませんでした。皆様ありがとうございました。 
[PR]
by mocchoi | 2011-05-15 15:12 | セミオーダー


<< Brough Superior... 松本、安曇野の旅 >>