TRAOバッグ

 読書の秋!と目標を立てましたが、まだ一冊しか読んでいなくて、、、。
「利休にたずねよ」を読みました。
こちらは、直木賞を数年前にとっていて、その頃から読みたいと思っていましたが、
ここに来てやっと読むことができました。
茶道をやっているので、お道具の名前とか出てきてもスラスラ読めましたが、
もし習っていなかったら、分からないのではと思いましたが、
歴史好きの人にもおすすめかもしれません。

 今日は、鎌倉のお料理教室の相棒さんにTRAOバッグのご紹介です。
普段は絵を描いている虎尾さんですが、気分転換も兼ねて初バッグ作りをしたそうです。
手縫いで糸は革を縫うのに使っている糸で縫っています。
f0203830_1815277.jpg
f0203830_182556.jpg

味わいがあります。
生地も縫い方も頑丈なので、荷物もたくさん入ります!
 全く習ったことのないバッグ作りも、こだわりと感覚が良ければ
こんなに素敵なものができてしまうんだなーと感心してしまいました。

 感動してたら、お店に置かせて頂けることになりました。
お店にはあと二点ございます。
1、2週間はかかってしまうそうなので、気になる方は是非早めにいらして下さい。
Sold out他のサイズはあります

 虎尾さんの油絵の個展も鎌倉であります。
鎌倉に行く際には是非!お店にDMもございます。

 
[PR]
by mocchoi | 2010-10-03 18:13 | 帽子、バッグ


<< アジアンマーケット IN モク... セミオーダーのカジュアル花嫁ワンピ♪ >>